スピーキング・イン・タングズ〜異言

TIPのメインステージの公演として「スピーキング・イン・タングズ〜異言」 を発表いたします。 

脚本:アンドリュー・ボヴェル 演出:ミズノ キミエ
2017年2月23〜26日まで中野ポケットで公演予定。

 

倦怠期に陥っている二組の夫婦が、お互いの裏切りを知る事もなく、一夜限りの関係を求めてバーへ繰り出す。またある場所では、一人の女性が突然消え去り、彼女の捜索が始まる。そんな中、一人の男の過ぎ去った恋が蘇る。親しい仲の繋がりが崩壊し、見知らぬ同士の絆が深められるていくサスペンスドラマ。「スピーキング・イン・タングス」は、9人の絡みあった人生をさぐった、三部構成の非線形ストーリー。 アンドリュー・ボヴェル 著作、1997年に豪州作家協会AWGIEでステージ賞を受賞。感情的な行動は、何が道徳的に正しくて望ましくないかを考えさせる作品。

 

チケットの予約はこちらへ! 

Last modified on 火曜, 20 12月 2016 21:39

Tokyo Players

English-Language theatre in the heart of Japan. footer_logo © Tokyo International Players

All original contents copyright TIP 2014 unless otherwise noted.

Menicos

footer_logo
Menicos.com professional bilingual website design and development based in Tokyo, Japan.